読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

装薬緑4

事後の前進は各個前進

雞肉飯

 鶏の常備菜でも作ろうと思ってるのとここ最近の台湾料理熱の急騰っぷりにやられて雞肉飯を作ろうと思って調べてみたんですが、日本のレシピを参照すると五香粉とかにんにくを使っていて「ナンカコレジャナイ」感を感じた為、台湾の料理サイトから参照しました。クックパッドとかのレシピで迷ったところといえば飯にかける醤油だれのところで鶏肉を調理した際に出た鶏皮であったりスープをソースに利用してきるだろうと踏んでいたのですが台湾のレシピを参照したところやはりそれっぽいのでそのようにしました。

icook.tw

醤油だれの工程はほぼ丸パクリで変更点は生のシャロットを揚げたものに変更、ラードをガチョウ油にしただけです。一方鶏肉の調理に関してはこちらを参照しています。
buchineko-okawari.hatenablog.com

上記の参考資料から統合した大まかな作業工程はこんな感じです。

  1. 鶏むねをジップロックに入れブライニングする
  2. 塩水を捨て、鶏肉を洗って水を足してからAnovaで低温調理
  3. 加熱は発生したスープを取り出す
  4. 鶏肉をジップロックから取り出さずそのまま叩く
  5. 醤油だれを作る

鶏肉はブライニングした際に塩味をつけただけなので雞肉飯に限らずシーチキンみたいな使い方ができます。応用はリンクに色々あります。また、ジップロックに入れっぱなしのまま鶏肉を手で叩くなりすればいいので洗い物も少なくこの方が衛生的かと思います。

togetter.com

だいたい見た目通りです。ただ醤油ダレがしょっぱくあまりコクがなかったので醤油やらチキンスープの分量とかが課題になった感じでした。

    f:id:tuvanyan:20170514214708j:plain